スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都散策・つづき

 美味しいランチの後は、お寺も観に行きましょうということで今回は「建仁寺」へ行ってきました。
四条通りから花見小路に入り、南へ下っていくと行き着きます。
京都最古の禅寺で『風神雷神図屏風』が有名なお寺です。
でも残念ながら現在は『風神雷神図屏風』はレプリカしか展示されていません。
高精細デジタル複製ということですが、やはり本物を見れないのは残念ですね。
本物は京都国立博物館に保管されていて、なかなか展示もされないみたいですが、一度見てみたいなァ。
kyo3.jpg
お庭は枯山水でこんな感じ。「大雄苑」と称されるそうです。
その名のとおり、広くてゆったりとしたお庭です。
京都のお寺は、庭園の美しさも楽しみのひとつなんですね。
 それから、2002年に奉納(っていうのかな?)された「法堂(はっとう)」にある『双龍図』がすごい!
天井画なのですが、大きな龍が鱗を光らせながら飛翔していて、本当にすごい躍動感。圧巻です。
やはり本物には作者の魂が込められているのだなァと思わずにはいられません。

 この後は四条通りへもどり、烏丸までぶらぶら歩きながら「よーじや」や「RAAK」「くろちく」など、有名な土産物店を見て回りました。
「よーじや」のあぶらとり紙は10月1日から「ゆず」が限定販売されていて、春の「抹茶」に続いて購入。
あと、「桜」だったかがあるんですよね。
また、その頃に行って買おうかな。ちょうど出かけるには良い頃でしょうしね。
「くろちく」ではなんともう迎春用のガーゼはんかちが販売されていたのでこれも買っちゃいました。
いろいろ、買い物も楽しかった~。
 そうそう、歩いている途中、偶然みつけた宅配便。
kyo1.jpg
町家の風景に溶け込んでいて、感心いたしましたん。
スポンサーサイト
プロフィール

彼方

Author:彼方

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。