スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏への扉

 ロバート・A・ハインラインの「夏への扉」が大好きだと、先日も書きましたが、昨年に新訳版が出版されていたのですよ~!
今日、何気なくネットで「夏への扉」を検索しましたら、新訳版を発見!おお!
「アルジャーノンに花束を」を翻訳された方が新訳をされていて、旧訳ファンの方々も満足な仕上がりなんだそうです。
さきほど本棚から旧訳版を引っ張り出してきましたら、あやうく冒険に出発しそうになりましたが(笑)今度は新訳版を買ってきて、改めて主人公のダンと共に時間旅行へ出かけたいと思います。
 まだ読んだことのない方も新訳版は読みやすいようですので、この機会にぜひ、この名作を。
きっとダンや猫のピートが大好きになること、うけあいです

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彼方

Author:彼方

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。