スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アール・ヌーヴォー

堺市立文化館(アルフォンス・ミュシャ館)へ初めて行ってきました。
ミュシャが大好きなので、一度行ってみたいと思っていたところです。
201008221133000.jpg堺市立文化館は、高層マンションの2~4階が文化館になっているという、ちょっと変わった立地の美術館です。
2階にエントランスがあり、3階は与謝野晶子文芸館、4階がミュシャ館になっています。
でも、駅からエントランスまでは3分ほど屋根のある歩道を歩いていけば良いのでメチャクチャ便利!
ここが最寄り駅の方々は、いつでも気軽に行けますよね、うらやましい~。
でもいつでも観れるからでしょうか、来館者はパラパラしかいませんでした。
普通、どこかで「ミュシャ展」をやる時ってすごい人出なので、これはすごーい穴場!
ゆっくり鑑賞したい人にはおススメです♪

img057.jpgさて、現在は「アール・ヌーヴォーとアール・デコのポスター展」ということで、ミュシャと同時代に活躍した画家たちのポスターがたくさん紹介されていました。
でもミュシャの代表作もちゃんと展示されていたので大満足!
今日は連作「四季」「四つの時の流れ」「モナコ・モンテカルロ」「煙草巻紙ジョブ」などが観れましたよ。
本物は本や画像で観るよりも色も線も柔らかく、優しい気がします。
それに細部の描き込みまでわかるのが良いんですよねー。
年に何回かは展示替えがあるようですので、また機会があれば行きたいなーと思います♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彼方

Author:彼方

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。