スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚書

 ちょっと困った人に絡まれて(?)いるので、なにがあったかちょこちょこっとメモ書きしておこう。

 楽しい話ではないので続きに書く。
 自宅から最寄駅までの通勤経路に住んでいるM氏。
 小中学校が同じだった同級生の母親です。
 その同級生とは同じクラスになったこともなく、友達の友達・・・程度の知り合いで、あまり話した覚えもない。
ましてや放課後に一緒に遊んだりしたこともありません。
 しかし、そのM氏(同級生の母)はなぜか私の事を知っていて、当然、私もM氏を知っていると思い込んでいるようです。


 初めて・・・というか、最初で最後に声をかけられたのが数年くらい前。
当時小学生の娘と歩いていたら突然声をかけてきた。
「アンタとこの子、挨拶せえへんな!」
突然、知らない人(家から出てきたから、その家の住人とはわかりましたが)からいきなりそんなことを言われて目が点。びっくりして黙ってたらさっさと去って行きました。
あとで娘にきいたら、ある朝、通学路で急にM氏に「おはよう」と声をかけられたそう。だけど知らないオバサンだったので、別の子に声をかけたのだと思って黙ってたら「この子、挨拶もできへんわ」と捨て台詞を吐かれたらしい。

そんなことがありましたが、その後M氏の家の前を通って、M氏が外に居ることがあっても何事もなく過ぎていました。
(ちなみに初めて声をかけられた時までの何年間かもその道を通勤経路にしていましたが、何事も無かったんです。)

それが今年になって何か変。

最初は(ツイッターで確認したところ)
7月3日の朝。
M氏が玄関先で小学生の男の子としゃべっていました。
小学生が高齢者と話していることが珍しく、ふとそちらを見たら視線が合った。
でも、以前のような嫌なことがあり、またその後に話も挨拶もしたことがなかったのですぐ視線を逸らしたら、
「えらいコワイ顔して歩いていくオバサンがおるわぁ」と大きな声で言うではありませんか。
自分の同級生の親にオバサンって言われたくないわい、と思いつつ、えらいこと言うなーと思いました。
 
 その後、猛暑日が続いたからか、まったく玄関先には出ていなかったので平和に通勤していました。

次は9月2日の午前中。
相方と出かけるため駅に向かい、M氏の家の前を通りました。
その日は同年輩くらいの女性と立ち話中。
そそくさと通り過ぎたときに聴こえてきたのは
「あの人な、知ってるのにな、親も知ってるのにな、知らーん顔していくねんで」

なんかすごい固執されてる?
近所で変に言いふらされてもいやだな・・・
と、ちょっと気になっていたら

本日、9月4日の朝。
通勤でちょうど前を通りかかる寸前に玄関先からひょいと顔を出したM氏。
他にも2人ほど歩いてる人がいたので、その人たちに続いてするっと通り過ぎようとしたところ
「あっちゃ向いて、さーさーっと歩いて行くわぁ」と。
誰も話す相手はいなかったので、私に向かって言ったんでしょう。

 
 今まではここまでやらなかったのに、何だろう急に。
もともと変わった人ではあるけど、こだわりが強くなってきていることと、攻撃的な言葉が出ていることから、ちょっとヤバイと感じています。
いわゆる人格障害だとすると、ターゲットにされたらものすごくやっかい。
なので、明日からは普通Ⅰ字で行ける駅に、M氏宅前を避けるためコの字型に迂回して行こうかと思います。
 いろいろ言ってやりたいこともあるけど、話が通じる人間とも思えないし、下手に刺激してマークされちゃったら困りますしね。
このまま、迂回ルートで通勤し、平和に過ごしたいと思います・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彼方

Author:彼方

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。